fc2ブログ

4月19日の公園散歩

玄関から出るとシュウメイギクの葉にアゲハチョウが止まっていた!
ラッキーカメラの設定を変更して撮影
アゲハチョウ・1

もう一頭が絡んで来て飛んで行ってしまった
アゲハチョウ・2

アゲハチョウ・3

前日にオオルリが来ていたと云う所に行くが風が強く誰も来ていない
それでもオオルリを見付ける事が出来たが樹は揺れ枝は被りピントが来ない!
どうにか遠くにいる証拠写真だけが撮れた、中央に居るのだけれど見難いです。
(証拠写真1)
オオルリ(証拠写真)・1

大きくトリミングしました(証拠写真2)
オオルリ(証拠写真)・2
ここまでカメラは蝶を撮った時の設定のままでした(反省)

サンショウクイが来てると云うので移動(葯500m)
樹が大きく揺れる中で撮影 2枚だけ及第点かな?
サンショウクイ・1

サンショウクイ・2
スポンサーサイト



4月初旬 もみじの花

もみじの花もいいね!(4月初旬に撮影)
以前もみじの種が赤い風車の様でいいなと思ったが花も良く見ると可愛い!

モミジの花・3

モミジの花・1

花街道もきれいに咲いていました。花街道・1

公園のタツナミソウ

東京湾北部の埋め立て地の公園にタツナミソウが咲いています。(4月18日撮影)
公園造成の盛土に入っていたのでしょうか?GW頃には近くにキンランも咲きます。

タツナミソウ・2

タツナミソウ・3

タツナミソウ・1

タツナミソウ・4

タツナミソウ・6

乙津花の里

目的:乙津花の里でお花見(日時:4月13日)
コース:武蔵五日市(バス移動)十里木バス停⇒瀬音の湯⇒乙津花の里⇒小庄⇒武蔵五日市駅
スタート:9:50   ゴール:12:50  時間:3:00(内休憩0:18)  
距離:8.8km  のぼり↗252m  くだり↘286m

十里木バス停から石舟橋へ
1石舟橋

瀬音の湯を経由して乙津花の里へ
(今思うと長岳に登れば良かったかな?なぜかと言うと薄曇りで晴れるまでの時間調整が欲しかった)
2乙津花の里

3乙津花の里

4乙津花の里

5ミツマタ

6乙津花の里

7乙津花の里

8乙津花の里

9乙津花の里

10乙津花の里

11乙津花の里
ここに蝶が飛んでくれたら最高なんだけどな!

コツバメとトラフシジミ

目的:歩行訓練とコツバメの撮影(日時:3月30日)
コース:武蔵嵐山駅⇒大平山の裾野⇒都幾川桜堤⇒蝶の里公園⇒武蔵嵐山駅
スタート:9:08   ゴール:11:45  時間:2:37(内休憩0:39)  
距離:6.4km  のぼり↗96m  くだり↘96m

大平山の裾野にムラサキハナナが咲いていたがツマキチョウはいませんでした。
オオアラセイトウ(大紫羅欄花)別名ショサッカイ(諸葛菜)もう一つの別名ムラサキハナナ
ハナダイコンは厳密には違うらしいが私には区別できないので可愛らしい名のムラサキハナナです
ムラサキハナナ

都幾川桜堤の祭りは準備万端ですが見頃はまだですね
桜並木

菜の花畑の先が蝶の里公園になります
菜の花

蝶の里公園でコツバメ撮影:ポイントはここ一か所なのかな?
コツバメ・1

コツバメ・2

コツバメ・3

コツバメ・5

コツバメ・6

コツバメ・7

トラフシジミ
トラフシジミ・2

トラフシジミ・1
蝶一頭に4~5人が張り付くので私にはポジション取りが難しいです!!
ログを見たら休憩時間:39分(昼食+休憩時間+撮影時間)蝶のポイントであまり粘らなかった事が分かります。
プロフィール

hanaoyajiblog

Author:hanaoyajiblog
2008年7月 原発性マクログロブリン血症とALアミロイドーシス併発と診断される。

2009年2月15日同病者と情報交換のためにYahoo!ブログを開設する。
と言っても趣味の写真を張り付ける事と約3か月に1度の検査報告・・・。
2019年4月Yahoo!ブログ終了の通知を機にFC2ブログに移行する。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR