fc2ブログ

第18回(13クール目) Dara-CyBorD療法(通院:2月3日)

第18回(13クール目) 2月3日の通院治療
2月からのDara-CyBorD療法に変わり1年が経ちました、治療前のIgM値=983Hが6月には402Hまで下がり順調でしたがここに来て徐々に上がって今回の検査で859Hでした。
FLCκ値も45.7Hから6月に15.4まで下がったがそれからは少し高めに推移してたが今回の検査で15.4に戻りました。
Dara-CyBorD療法は最長24サイクルまで約2年間治療を行うのですが、10ヶ月目で効果が無くなったと判断できます。
Dara-CyBorD療法はIgM型にあまり効果が無いという報告も有るようです。
主治医から治療法を変えて見ようと提案有り、リツキサン+ベンダムスチン(RB療法) ALアミロイドーシスでは無くWMの治療に成るので指定難病医療費助成は受けられないとの事。(前々回の主治医の提案)
前回は初期に行ったMP療法に効果が認められたので再開の検討も有りとの事
今回はまたベンダムスチンの使用も考えているようでした。

ALアミロイドーシス 血液検査や尿検査で病気の状態を知る
検査の項目 調べられること 正常値  単位     10月4日 11月1日 12月6日 1月6日  2月3日
血清中FLC アミロイドの量 κ:3.3~19.4 mg/L  17.0     18.3     15.4     15.4
                   λ:5.7~26.3        7.7       7.4       7.6       8.0
                 κ/λ比:0.26~1.65  2.21H   2.47H    2.03H   1.93H
尿酸窒素  腎臓の様子   8~20  mg/dL     57H     55H       51H      45H      63H   
クレアチニン       0.65~1.07  mg/dL   2.34H  2.25H    1.76H   1.92H   2.12H
アルブミン          4.1~5.1   g/dL       3.3L     3.4L     3.4L      3.3L     3.4L
eGFR            ≧60 mL/min/1.73㎡  22.8L    23.8L   31.1L    28.3L   25.3L

血液検査の違いを見ると大きな違いは下記の通り、薬が効いてくる事をことを願います
         6月21日 7月5日 8月2日 9月6日 10月4日 11月1日 12月6日  1月6日  2月3日
IgM        402H    446H   477H   525H    554H    606H    719H    711H    859H
IgG         61L      77L       61L     72L      86L      71L       60L       40L      47L
IgA           7L       7L         7L      9L       11L       9L        12L        8L       10L
eGFR      26.8L   24.6L   21.6L   23.0L  22.8L    23.8L    31.1L   28.3L    25.3L
WBC       4160   5260     4480   4870    4060    3830     4740    5140    5110
RBC        228L    233L     233L   242L    240L    262L     257L     252L    284L
HGB        7.6L    7.8L      7.9L     8.0L     8.1L     8.6L      8.5L     8.2L    9.1L
PLT         17.8    20.6      21.0     21.2     22.2     24.0     21.9     21.8   25.3

前回の診療での予定は2月にDara-CyBorD療法を最終としていましたが、3月もDara-CyBorD療法を行い4月に主治医変更で今後の方針を決めて行く事に成りそうです。まだ主治医引継ぎが出来ていないのでしょうね!
主治医はIgM値の上昇を気にしているのでMWの治療薬として承認されているベンダムスチンが有効と考えていますが、MP療法後無治療期間が5年10ヶ月間あった事を考えるとMP療法再開も有力だね、まだIgM値も3桁台なので4月からの新主治医とじっくり考えてみます。
スポンサーサイト



公園散歩(1月8日)

1月8日の公園散歩
公園のムラサキツバメの塒は少なく成ってしまった。
その中で一番のお気に入りは空蝉とコラボの塒だ!
空蝉とムラサキツバメの塒・1

反対側から撮ると4頭居る事が確認できる
反対側から撮影・1

飛んでいたムラサキツバメは1頭しか見付けられなかった
ムラサキツバメ・1

昆虫ネットを持った人が居たので捕獲しない様に呼びかけたが、禁止されてないでしょと言って虫(無視かな?)された。
IMG_3126.jpg
こうして個体数が減って行くのかな?

シジュウカラがクロガネモチの樹に来たので実を啄むかと思って構えたが、数人の散歩者が話ながら通って行ったので逃げてしまった。
シジュウカラ・1
小鳥も少なく寂しい冬に成ってしまった・・・春が待ち遠しい

第17回(12クール目) Dara-CyBorD療法(通院:1月6日)

第17回(12クール目) 1月6日の通院治療
2月からのDara-CyBorD療法に変わり11ヶ月経ちました、治療前のIgM値=983Hが6月には402Hまで下がり順調でしたがここに来て徐々に上がって今回の検査で711Hでした。
FLCκ値も45.7Hから6月に15.4まで下がったがそれからは少し高めに推移してたが今回の検査で15.4に戻りました。
Dara-CyBorD療法は最長24サイクルまで約2年間治療を行うのですが、10ヶ月目で効果が無くなったと判断できます。
Dara-CyBorD療法はIgM型にあまり効果が無いという報告も有るようです。
主治医から治療法を変えて見ようと提案有り、リツキサン+ベンダムスチン(RB療法) ALアミロイドーシスでは無くWMの治療に成るので指定難病医療費助成は受けられないとの事。(前回と前々回の主治医の提案)
今回は初期に行ったMP療法に効果が認められたので再開の検討も有りとの事

ALアミロイドーシス 血液検査や尿検査で病気の状態を知る
検査の項目 調べられること 正常値  単位     9月6日 10月4日 11月1日 12月6日  1月6日
血清中FLC アミロイドの量 κ:3.3~19.4 mg/L  18.6   17.0     18.3     15.4
                   λ:5.7~26.3        8.3    7.7       7.4       7.6
                 κ/λ比:0.26~1.65  2.24H  2.21H   2.47H    2.03H
尿酸窒素  腎臓の様子   8~20  mg/dL     62H     57H     55H      51H       45H
クレアチニン       0.65~1.07  mg/dL   2.32H  2.34H  2.25H   1.76H     1.92H
アルブミン          4.1~5.1   g/dL       3.3L    3.3L     3.4L     3.4L       3.3L
eGFR            ≧60 mL/min/1.73㎡  23.0L  22.8L    23.8L   31.1L     28.3L

血液検査の違いを見ると大きな違いは下記の通り、薬が効いてくる事をことを願います
         6月7日 6月21日 7月5日 8月2日 9月6日 10月4日 11月1日 12月6日  1月6日
IgM        428H   402H    446H   477H   525H    554H    606H    719H    711H
IgG         91L     61L      77L       61L     72L      86L      71L       60L       40L
IgA          10L       7L       7L         7L      9L       11L       9L        12L       8L
eGFR      25.0L   26.8L   24.6L   21.6L   23.0L  22.8L    23.8L    31.1L   28.3L
WBC       4530    4160   5260     4480   4870    4060    3830     4740    5140
RBC        241L    228L    233L     233L   242L    240L    262L     257L     252L
HGB        8.0L    7.6L    7.8L      7.9L     8.0L     8.1L     8.6L      8.5L     8.2L
PLT         19.9    17.8    20.6      21.0     21.2     22.2     24.0     21.9     21.8

今後の予定は2月にDara-CyBorD療法を最終とし、3月は様子見、4月に主治医変更で今後の方針を決めて行く事に成ります。

日向ぼっこする冬の蝶(12月16日)

12月16日 晴れ! 今朝は冷え込んで気温が上がらない、それでもお日様は偉大だ!
日の当たる塒からは早々に飛び出していた!

ムラサキシジミ(メス)
ムラサキシジミ(メス)・1

ムラサキツバメ(オス)
ムラサキツバメ(オス)・1

ムラサキツバメ(オス)・2

ムラサキツバメ(メス)
ムラサキツバメ(メス)・1

ムラサキツバメ(訪花)
ムラサキツバメ(訪花)・1

日向ぼっこする冬の蝶(12月14日)

12月14日 晴れ! 気温が低い蝶は飛ばないだろうと思ったが、陽射を浴びた塒から2~3頭の蝶が飛び出した!
この日は前日が雨のため歩いていなかったので、山茶花に来る蝶を待つのを止め二日分歩く事にした。
頑張れば良い事が有るのか?小型の鷹(ツミ)を見付けた!
ツミ・1

ムラサキツバメの塒
ムラサキツバメ(塒)・1

ムラサキツバメ(メス)
ムラサキツバメ(メス)・1

ムラサキツバメ(オス)
ムラサキツバメ(オス)・1

ムラサキシジミ(メス)
ムラサキシジミ(メス)・1

ムラサキシジミ(メス)・2

ムラサキシジミ(オス)
ムラサキシジミ(オス)・1
プロフィール

hanaoyajiblog

Author:hanaoyajiblog
2008年7月 原発性マクログロブリン血症とALアミロイドーシス併発と診断される。

2009年2月15日同病者と情報交換のためにYahoo!ブログを開設する。
と言っても趣味の写真を張り付ける事と約3か月に1度の検査報告・・・。
2019年4月Yahoo!ブログ終了の通知を機にFC2ブログに移行する。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR